幻のSunbirdに出会えず Feb 2022

Olive-backed Sunbird , Bukit Batok Nature Park

Birderさんには、一押しの鳥種がそれぞれあります。聞いてみて、多いのは①猛禽好き②ヒタキ好き③カワセミ好きでしょうか。もう一つ多いのは、④Sunbirdことタイヨウチョウ好きです。

以前、Satay by the bayで会った、オーストリアから赴任しているバーダーさんからタイヨウチョウの素晴らしさを聞いた印象が強いです。東南アジア、オセアニア、アフリカにしか居らず、100種類以上のカラフルな色合いがありコンプリートするのに一生かかりそうだと言ってました(笑)

Singaporeには5種類のタイヨウチョウがいます。そのうち4種類は探鳥してれば半年もすれば、誰でもみれます。数が多いです。

しかし!Van Hasselt’s Sunbirdは、まず見れません。苦戦します。バイブルである「Birds of Singapore」では「Common」となっていますが、情報が古いような気がします。シンガポール人バーダー仲間も、なかなか見れないと言っていましたし。。。

そのレアな鳥が出たとの事で、Bukit Batok Nature ParkのCar Parkに行ってきました。

駐車場横の、木でした。人だらけ。。。N parkの職員さんが巡回していました。ワクワクして待つも、結局出ませんでした💦

代わりに、Olive-backed Sunbirdをご紹介。同じく、この黄色の花を目当てに飛んできていました。飛びながら花の蜜を吸うところを撮ることができました!!

こちらはメスです。Sunbirdのメスはとてもよく似ていて、判別が難しく勉強中です。これはオリーブグリーンと黄色なので、Olive-backed Sunbirdのメスで間違いないです。

花の中からひょっこり顔を出して可愛い。。。この日はメスの動きが活発で、数羽のメスが一気に飛んできた時もありました。せっかくのチャンス、またリベンジしてみまーす!!

Follow me
PAGE TOP