大好きカワセミシンガポール分コンプリート! Jan 2022

All kinds of Kingfisher in Singapore

カワセミ・・・私たちが野鳥観察を始めるきっかけとなった野鳥で、いまでも愛してやまない鳥です。見かけると胸が高まります。シンガポールの朝は、ナンヨウショウビンの甲高い声で目が覚める時もあります。幸せ!!

顔に比してアンバランスな大きなクチバシが魅力!!頭が大きくて短足、ドラえもんみたいな体型比もカワイイ!!どのカワセミ類も、水場の停まりやすそうな枝に停まって水面をじっと見ているという、同じ行動をしているところがまた良いです。探す目安になります。世界には緑色のカワセミの仲間がいるそうで、人生で一度で良いから見てみたいと思います。

それでは、現在シンガポールで見ることができるカワセミ類8種をご紹介。

1 アカショウビン_Ruddy Kingfisher

2コウハシショウビン Stork billed Kingfisher

3ルリカワセミ Blue eared Kingfisher

4ミツユビカワセミ Oriental Dwarf Kingfisher

5ヤマショウビン Black capped Kingfisher

6ナンヨウショウビン Collard Kingfisher

7アオショウビン White throated Kingfisher

8 カワセミ Common Kingfisher

Follow me

コメント(2件)

  • Kamui より:

    Myna & Miyakoさん

    こんばんは。
    お二人のお陰でいろいろな鳥に出会えるようになりましたが、ブログを知る前は、よくKingfisherをお目当てにしてPasir Ris Park、Botanic Garden、Ang Mo Kio Parkへ出かけてました。

    添付してくださった昨年のブログ、懐かしいです!私も偶然知ったCollared Kingfisherの巣、Pasir Ris行くたびに観察していました。あるタイミングから姿が見えなくなり、少し寂しい思いになったのを覚えています。元気に雛が巣立ったのなら、喜ぶべきなんでしょうけど。笑
    今も元気に飛び回っているといいなー

    • myna&miyako より:

      おはようございます。
      記載された3公園は、私たちお気に入りです。Ang Mo Kio Parkは穴場ですよね(*^^*)

      Collared Kingfisherの巣、驚きでしたよね。Pasir Risの、外れの外れにあって、遠さにひるんだものの気になってしまい3回ほど行きました。
      元気なヒナだったので、Pasir Risを飛び回ってるでしょう(^^♪ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP