シマベニアオゲラ親子 Apr 2022

Banded Woodpecker, Dairy Farm Nature Park

シンガポールで探鳥を初めて間もないころ、バイブルに載っていたデイリーファームに来たことがありました。何か撮れるだろうと行ったものの、敷地が広く、どのあたりを探すと野鳥が見えやすいのか全然わかりませんでした。とりあえずアスファルトの遊歩道をウロウロして、歩いて行くととちゅうから砂利道に。このまま進んで行っていいのか引き返した方が良いのかわからなかったところ、たまたま近くに居たバーダーさんんが話しかけてくれ、いろいろ教えてくれました。その時シマベニアオゲラ夫婦がいる事も教えてくれ、写真を撮ることができたのです。赤いキツツキ・・・忘れられない思い出です。

珍しくこのシマベニアオゲラ親子がデイリーファームにいました。一緒に撮ったバーダーさんたちはきちんとオスメス、親と子の区別がついていたようですが、こうして写真を見返しても私たちにはよくわかりません(^_^;)

上の写真は、ちょうど日光がいい感じに当たっていて、赤が映えます。美しい鳥です。

特徴としてはやはり後頭部の赤とレモンイエローの毛ですね。目立ちます。目も黒々として大きいです。

この親子は「キョッキョッキョッ・・・」と鳴いて合図を出しながら、大木の周辺を周回していました。

羽がほとんど赤です。綺麗です。シンガポールに定住していますが、意外と見かけません。木の上の方が好きなので、公園の大木があったら上の方を少し見てみて下さい。

初めてのディリーファーム↓

Follow me
PAGE TOP