食いしん坊なサトウチョウ Mar 2022

Blue-crowned Hanging Parrot, Singapore Botanic Gardens

白いサンコウチョウを見た嬉しい日の午前中は、Botanic Gardens に居ました。Crested Serpent Eagle(カンムリワシ)が出たと聞いたのですが、現れず。。バーダーが30人位、あてどもなく探していました。

ウロウロする事、15分。バーダーさんが何人か撮影している場所があったので行ってみると、シンガポールで最も小さいオウム、サトウチョウがいました。

胸元に赤い模様がないので、こちらはメスのBlue-crowned Hanging Parrotことサトウチョウです。口を開けており、舌が見えました(笑)野鳥の舌って珍しいですよね。

青い果実を食べてますが、こうしてみると一体化してますね。好みのようで、一心不乱に食べていました。サトウチョウ=砂糖鳥なんですって!!甘いものが好みなことからついたとか。とすると、この緑の実も甘いんでしょうね。意外とこの鳥は緑に馴染むので、動いてくれないと気づきにくいです。この日はこのあと大ニュースがあったので早々に退散して、サテーバイザベイへ向かいました。

オスはこちら~↓

ちなみに日本ではあの有名な札幌市円山動物園にいるそうですよ!

Follow me

コメント(2件)

  • ソロモンオウム より:

    Myna & Miyakoさん、こんにちは。
    サトウチョウ記事ありがとうございます。インコ&オウム好きにとっては嬉しい記事です(ガチバーダーさんにとっては「外道」なんでしょうがw。
    舌まで撮影できる腕前とカメラに脱帽です。この形状だとこのオウム、おしゃべりはできなさそうですね。

    サテーバイザベイの大ニュースは例の白いサンコウチョウですよね?

    • myna&miyako より:

      ソロモンオウムさん、こんばんは。サトウチョウ、可愛いので好きです(*^^*)声も可愛らしい
      んですよ。おしゃべりは・・・どうなんでしょう?
      そうです。白いサンコウチョウです。あのあと、セントーサにも出ました。今年は当たり年でしたねー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP