6年振りの珍鳥、マングローブヒメアオヒタキ Mar 2022

Mangrove Blue Flycatcher, Pasir Ris Park

先週末、シンガポールバーダー界に激震が走りました。Mangrove Blue Flycatcherが出たというのです。ガチ勢のバーダーでも撮影した経験のある人が限られた珍鳥です。これは撮りに行かなければなりません。すぐに向かいました。

このとき、パシリス公園とはだいぶ遠いところにいて、少し到着が遅れてしまい、ヒタキは飛び去った後でした。みんなで探すも、この日は出てきませんでした。

2回目、Flycatcher類は小さな虫が飛び回るようになる午前10時以降に出てくることが多い、という友人バーダーのアドバイスを基にその時間を狙って向かいました。しかし、この日は朝の7時半に出たとの事!OMG!翻弄されます。お昼過ぎまで待ちましたが、出ませんでした。

そして3回目。朝イチを狙いました。雨が降っていて暗く、なんとMiyakoが一番乗り。少し雨が止むのを待っていると、個人的にシンガポールバーダー界の巨匠とあがめているYさんが友人とやってきていました。慌てて2人の元に向かいます。すると、いました!!地面から1メートル位の枝に停まっていました。ただ、マングローブの奥の方にいて肉眼では捉えたのですが、暗すぎてシャッターが下りません。。。名前の通りです。光が足りない💦YさんにISOをいくつに設定しているか聞いたところ3200と言われました。Yさんのカメラとレンズは超高性能&高級モデルなので、私は6400で撮ることにしました。なんとかシャッターが下りたので夢中で撮りました。青とオレンジの対比がとても綺麗です。観察できて嬉しい!!

苦労しているMiyakoを見て気の毒に思ったのか、1分ほど目の前の枝に停まってくれました。近い!!少しの間なら撮っていいよ、と言わんばかり。ありがたく連写で撮らせてもらいました。この写真、トリミングはしてません。

時折地面に降りてエサを探したり、可愛い声で鳴いて飛んだり、私たちを翻弄して、飛び去って行きました。

8時以降から続々と人が集まり、最大で50人以上となりましたが、撮れたのは朝イチで一緒になった5人だけでした。なんか不思議な連帯感。。。嬉しかったです。願わくはもう少し光があると良かったのですが、贅沢な話ですね。機会があったらまた朝イチを狙いたいですが、いまは祭り状態なので少し時間を置こうと思います。

Follow me

コメント(2件)

  • Megu より:

    myna&miyakoさん
    おはようございます!
    とても可愛く撮れてますー!雨の日の、朝一の光の中でこれだけ綺麗に撮れるなんて凄いです(^_-)-☆
    私も祭りが落ち着いたら探しに行ってみようと思います。こんな可愛い子見ないわけにはいかないですもんね!長く居てくれるといいですね^^

    • myna&miyako より:

      Meguさんこんばんは。
      ありがとうございます!(^^)!カワイイ鳥ですよね。ヒタキ類はやはり
      人気がありますね。今日もたくさんのバーダーさんたちがパシリスに
      集結したようです。人が多いとなかなか良い位置で撮れないことも多いので
      平日がオススメです(*^^*)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP