再びの雄姿、カワリクマタカ Sep 2021

Changenable Hawk Eagle Dark Morph

以前パシリス公園にカワリクマタカの幼鳥が現れ、公園がバーダーであふれたことがありました。もちろん私たちも撮影に加わり、夢中で撮ったことをよく覚えています。その後はなかなか出会えずにいました。カワリクマタカはこげ茶味が強い個体と、白味が強い個体とあるようで、今年、パシリス公園には

こげ茶味が強い・・・Dark Morph

白味が強い・・・White Morph

のどちらもいるようです。今回私たちが久しぶりに出会ったのは Dark Morph のほうです。

以前のブログはコチラ↓

メダイチドリの観察を終えて駐車場に向かっていたら、7~8人位の人だかり。なんだろうと近寄ると、10メートル位先にカワリクマタカが!!!!

以前と違いジッと動かずにいたので、良く観察できて、ラッキーでした。猛禽類が全体が見えてしまう枝に停まっているって珍しいですよね。いやあ、凛々しいですね。

やはり以前に出会った幼鳥のようです。顔のあどけなさが残ってますね。

日本に帰国したら、イヌワシを滋賀県伊吹山で探したいです。シンガポールでもイヌワシ、チュウヒの観察例はありますがこの数年はゼロです。。。早くコロナ落ち着かないかなー・・・

よーーーーく見ると、つぶらな瞳が可愛いです。

Follow me
PAGE TOP