巣立った猫耳フクロウの雛 May 2024

Sunda scops owl,Telok Blangah Rise

Sunda scop owlことオオコノハズク、パシリス公園・シンガポール植物園に居ますが 実際にはなかなか会えません。それが、大通り沿いの街路樹で子育てしていると ローカルのネットニュースにもでて大騒ぎ。連日、人出が凄かったですが、無事に2羽とも巣立ったので本当によかった。

現地に行ってみると、バス停すぐ横の街路樹に50センチ以上のやけに大きい洞があり カメラマンが20人以上居ました。朝の5時半頃だというのにw

フワフワのヌイグルミのようで、特に耳がわずかに立っているのと眼のピンク色アイリングがお気に入りです。

お腹がすくとなき声が大きくなり、エサを親鳥にねだってないてます。

30分ほど待ってたら親鳥が。10秒ほどで、この時は補助カメラのRX10だったのでISO限界があり、暗くて焦点があわずに大変でした。なんとか写っていて良かったです。

2羽とも仲良く毛づくろいしあったり、同じ方向をみている様子が愛らしかった。

こんな人出があるところで子育てしたのは間違いで、もうこんな機会はないでしょうね。無事に子育て完了できて本当に良かった~