カラフルなムネアカハチクイが可愛い Jul 2022

Red-bearded Bee-eater, Genting Highlands

最近、マレーシアでの探鳥にハマっているMyna&Miyakoです。先日、ジョホールから更に足を伸ばして、Genting Highlandsまで泊まりで行ってきました~!初めての場所です。探鳥ではさほど有名ではありませんが、カジノが合ったり室内遊園地があったりと、マレーシア人やシンガポール人には観光地として有名な場所です。また、高地に位置するため避暑地としても有名だそうです。確かに朝晩は涼しかったです。薄手の長袖が活躍しました。

さて、私たちは高速バスを使ってゲンティンハイランドへ行ってみることにしました。シンガポールを早朝6時に出発です。それなりに時間がかかるだろうとは思っていましたが、本当に時間がかかりました。特にマレーシア側のイミグレでかなり待たされ、マレーシア側の自然渋滞と自己渋滞にも巻き込まれ、トータル9時間!!驚きでした。

というわけで移動時間が大きく、探鳥は1日だけでしたが、15種類近くのLiferに出会えて大満足です。

こちらは、ムネアカハチクイ。サイズは約30センチと大型で、妙に愛嬌ある顔(笑) シンガポールでみれるハチクイとは色合いが大きく異なり、尾羽も黄色と紺色。体つきもなんだか恰幅良い感じです。

顔のピンクが可愛い。頼みたかったバードガイドさんが大人気で予約できず、WhatsAppでやり取りしていたハイキングガイドさんが「俺も探鳥したいから一緒に行こう」と、ボランティアで案内してくれました。その方とでなければいけない場所にも行けて、ありがたかったです。旅先ではいろんな体験ができますが、総じて日本人より陽気でバイタリティある人が多く見習わねばな、と感じます。

ずんぐりむっくりだけど、ハチクイらしく素早く動いてエサをとっているのが印象的でした。木の上の方にいて、距離は少し遠かったけど10分以上居てくれました。この野鳥に関しては、一度見つけると探しやすかったです。つまり、目立つw自然界で生きていくには良いのだろうか?と思わなくもないですが、この綺麗な色の野鳥は生き残ってほしいです。ゆっくり観察できてほっこりしました。

Follow me
PAGE TOP