ルリカワセミ第二弾!Jun 2022

Blue-eared Kingfisher

シンガポールでもスターバードのBlue-eared ことルリカワセミ。日本のカワセミよりやや小さめで、声はよく似ています。カワイイ、がぴったりの野鳥です。

今回はとても近いところに来てくれたため、めちゃくちゃ良いショットが撮れました!!クチバシの下部分がオレンジなのでメス。綺麗です。お気に入りの一枚。

熱心に水面を確認!しかし、なかなか魚を捕まえることができません。。。そのうちライバルのアオショウビンも現れ、体格で負けるルリカワセミはいったん撤退していました。

着水から戻ってきたところをパシャリ。飛び込む速度はとても速く、一瞬です。飛び込みシーンの撮影に挑戦しましたが、撃沈しました。やはり、きちんと勉強してから臨まないと、ですね(^_^;)

どの角度も素敵です。この写真は頭の羽が実は縞模様になっていることがわかります。胴長短足で頭が大きめなのがカワセミ最大のキュートポイントだと個人的には思っています。

また会えるといいな。ここ最近は、あちこちの公園で観察されてるので、近くの公園でも見れるかも。

Follow me

コメント(2件)

  • ソロモンオウム より:

    Myna &Miyakoさん、こんばんは。
    ご無沙汰しております。日記は変わらず楽しく拝見させて頂いておりましたが、慌ただしくて読み逃げ専門になっていました。失礼しました。

    ルリカワセミ、本当に美しく、かつ可愛らしいです。カワセミって敏捷なのでスマートな鳥という印象ですが、確かに体型は幼児体型なんですね(笑)。

    ところで今日のお昼前、ウルパンダンのPCNをサイクリングしてたら、望遠レンズ付きカメラや三脚を立てた大量のバーダーさんと思われる方々が運河の対岸を撮影していました。
    眼鏡をかけておらず双眼鏡もなかったので何を撮っているか分からなかったのですが、対岸の樹上にワシかタカがいたような感じでした。
    皆さんかなり本格的&和やかで、マナーの良さに感心しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP