ダイブは撮れなかったけど再会できて嬉しいウオクイワシ Feb 2022

Grey-headed Fish Eagle , Ulu Pandan

シンガポールに来て間もないころ、探鳥地が良くわからずにバイブルにある探鳥地を片っ端からつぶしていました。その一つがパシリス公園です。来星後数か月たったころでしょうか、パシリス公園の橋のたもとの木にコウハシショウビンが停まっていました。夢中で撮っていると、話しかけてくれたシンガポーリアンバーダー(若者)がいました。思い切って探鳥地などその時現在のホットスポットを聞いてみると、「ウルパンダンのウオクイワシが良いよ!」とのこと。ウルパンダンが地名だということもわからず、慌ててグーグルマップを出して、ピン留めしてもらいました。向かうと、いました。堂々と枝に停まっていました。これが初観測。

その後数回訪れましたが、だいたい同じ木に停まっていました。たまに遠くへ飛んで行ってしまうことがありますが、大体撮れるということで人気のスポットです。

以前撮った時のブログはコチラ↓

最近SNSでまたこのウオクイワシのダイブ姿がアップされていることが多く、カメラも良いものに変えたのでもしかしたらダイブ姿を撮れるかも・・・?と期待を抱いて向かいました。

すると、人・人・人!!!ゆうに100人超えです!!!ウオクイワシ、大人気です。

いつもの木の枝にいました!わーーー相変わらず眼光鋭いです。

もう少し寄ってみます。うわあ・・・睨んでいます。(ウオクイワシは水面を見て、魚を探しているだけ)

凛々しすぎるお姿。背筋もシャンとして素敵です。しかし、今日の狩りはことごとく失敗しているそうです。確か4回ダイブして、すべて失敗だったとのこと。難しいんですね。

しばらくすると、あきらめて少しだけ川から離れた木の方へ飛んで行ってしまいました。残念、ダイブ撮れず!!!

この個体は噂によると狩りがあまり得意ではなく、時間帯によっては連続でダイブするとの事なので、またチャンスがありそうです。久しぶりに元気な姿に出会えてよかったです。

Follow me
PAGE TOP