ビスリグオススメホテル;ハイランドファンクションファーム Jun 2022

Highland Function Farm and Restaurant

ミンダナオ島の代表的探鳥地PICOPは空港から車で約3~4時間の場所になります。そもそもPICOP自体が広大な森林のため、PICOP近くに宿泊することが求められます・・・が、宿がほとんどないのです!!

タイのケーンクラチャンに行って、近くの宿に宿泊した際に、夜眠れないことがありました。理由は

1 リスが深夜になると壁や柱をかじる音がすごい

2 マットレスにダニがいて体中さされる

探鳥するには少しのガマンが必要とわかっていますが、きつかったです。なので、今回はお金をそこそこ出してでもそれなりの所に泊まって睡眠を確保し、探鳥したかったのですが、宿を選べるような状況ではありませんでした。

日本人バーダーさんがPICOPへ行った際に宿泊しているのはほとんど『Paper Country Inn』というホテルだと思います。

画像はお借りしました。

こちらです。外観はまあまあだと思うのですが、部屋が。。。じめっとしていて、シャワー&トイレ部分も清潔とは言えませんでした。。。もしかしたら私たちが見せてもらっていない部屋ならもう少しましなのかもしれませんが、一般的な日本人女性には厳しいと思います。ちなみに、ガイドさんいわくご飯は美味しいらしいです。

困り果てていたところ、もう一つホテルがある、とガイドさんに連れられて行ったのが今回の旅で宿泊したハイランドファンクションファームです。

外観。しっかりとした作りに見えます。一般的な部屋で1500ペソ(日本円で約4500円)でした。素泊まりです。事務所に経営していると思われる若夫婦がいて、聞いたら宿泊可ということでこちらにお世話になることにしました。

部屋の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、じめっとしていることはなかったです。シャワーは10分以上使い続けると冷水になりますが、一度電源を切ってまた入れると戻りました。

アメニティはこちらのみ。歯ブラシは持参した方が良いです。それと、バスタオルを人数分しかないので、必要ならフェイスタオルやスリッパ、パジャマなどあった方が良いです。ドライヤーもですね。

ホテルの隣にレストランがあり、ここで夕食をとりました。また、あらかじめ朝食と昼食も注文しておき、夜中に届けてもらいました。これは、次の日のPICOPで食べるものです。↑は、レストランから撮ったもの。高台にあり、海が見えました。また、ビスリグはあまり高い建物がないので一般的な住民の生活を垣間見ることができました。

肝心のレストランは、まあ味は悪くないのですが、やはり衛生状況は。。。ご飯の中に虫が入っていました。外で食べたのでいつ入ったのかはわからないのですが、気分が萎えました。

だからと言って、ビスリグにはレストランもあまりないのです!!唯一見つけた小さ目ショッピングモールは18時過ぎには閉まってしまうので、PICOP探鳥を満喫してしまうと夕飯にありつけなくなる恐れが。。。

ビスリグに3日間滞在し、一日はセブンイレブンに行きました。フィリピンの選挙前で街中もかなり盛り上がっていましたが、セブンにはこんなカップが。支持者のカップでコーヒーなりなんなりを購入して応援するんですね。なんかすごい。レンジでチンのお弁当を買ってみましたが、一口目でギブアップでした。ビスリグは本当に食事に苦労しました。。。あまりビスリグでの食事関係のブログや口コミを見かけませんので、少しでも参考になると良いです。お勧めは、パンです!!あとスナック菓子!!とりあえずこれで空腹はしのげます。あとはダバオなどの中心部に戻って食べたいものを食べましょう!!私たちはそうしましたよ。

もし、ビスリグお勧めレストランがあったら是非コメントいただきたいです。

Follow me
PAGE TOP