細い枝に上手に停まるセッカ Apr 2022

Zitting Cisticola , Jurong Lake Gardens

ジュロンレイクガーデンの草原をゆっくり歩いていると、上空を「ジッジッジッ・・・」と鳴きながら上下に素早く飛んでいる小鳥の姿が目に入るときがあります。動きがすばしっこいのでなかなか目で追いきれない時もあるのですが、急降下して枯草の枝に停まるときがあります。そんなときはなるべく音をたてないように近づいて、撮影します。

いました!セッカです。重さは数百グラムなのでしょうか、上手に枝に停まっています。

お腹の白い部分が綺麗です。意外と足の爪が長いです。これならしっかり枝や草をつかめますね。

口を開けて、キョロキョロしていました。

こちらは背中部分。スズメ目なのでスズメの模様に似ています。大きさも、重さも似通っています。

バイブルによると、「Common」ということなのですが、探し方が良くないのかそこまで出会うことがないので、見かけたり声が聞こえたりすると探してしまう野鳥の一種です。なんか好きなんですよね。この日はほぼ独り占めで撮影できて嬉しかったです。

Follow me

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP