元気で何より!カンムリオオタカ親子 Mar 2022

Crested Goshawk , Pasir Ris Park

マングローブヒメアオヒタキを待っている時に、皆の注目を集めたのがカンムリオオタカ親子です。

この親子は以前ご紹介した、近くに巣を作って子育てしていたカンムリオオタカだと思われます。ヒナは無事巣立ちして、引き続きパシリス公園で生活しているようです。確かにこの公園なら緑もあるし、エサとなる小動物もたくさんいるので良いと思います。

カンムリオオタカのオスなのかメスなのかMiyakoにはわからないのですが、他のバーダーさんたちが話しているのを聞くと、こちらが親だそうです。よくわかりますよね。。。白目の部分が黄色いので、成鳥なんでしょう。幼鳥のうちは白目の部分が水色なんです。

ということはコチラが幼鳥。白目の部分の黄色がやや薄いような気がします。お腹の模様もまだしっかり出ていないので、幼鳥なんでしょう。親子で数メートル離れて距離を取りつつ、お互いをたまにチェックしながら枝で休んでいました。

その後、親鳥はリスを捕えようと奮闘するのですが、細かい枝に阻まれて自分の広げた羽が引っかかってしまい失敗していました。狩りの様子をリアルタイムで見たことがあまりなかったので新鮮でした。

以前のブログはコチラ↓

Follow me
PAGE TOP