オレンジツグミ、やっと出会えた!Feb 2022

Orange-headed Thrush, Singapore Botanic Gardens

シンガポールで見られる数少ないオレンジ色の野鳥、オレンジツグミ。2年前にデイリーファームで出現したとの情報で存在を初めて知り、探すも空振り。今年の11月頃にも再び観察情報をもらい、探すも空振り😿なかなか出会えずにいました。

そして、今回遂に!!!Botanic Gardens内Learning Forestの入り口から50メートルほど進んだ橋の下で出会えましたーーー!!!

大きさは約20センチで、日本で冬に気軽に見れるツグミとほぼ同じサイズ。オスは写真のとおり、顔がオレンジなのが特徴。羽は明るめのグレーです。

一日目は藪の奥に居て、一瞬出てきてはまた引っ込むの繰り返し。かなり翻弄されました。1時間待って、約10秒しか撮影できるところへ出てきませんでした。難敵!!チャンスを逃がさないようファインダーを凝視していたので目が疲れて痛いです。

もう少しよく撮りたくて、次の日も行きました。この日はアクティブで、藪から飛び出してきたと思ったら木から木へ縦横無尽に10分ほど飛び回るサービスっぷり。ただ、全身が見えるようにはなかなかならず、バーダーさんたちと一緒に行ったり来たりしながらチャンスを待ちました。この日は二羽(どちらもオス)いたので、一羽のがしてももう一羽いるので探しやすかったです。目が黒目で、大きめでかわいいです。日本の冬の大人気野鳥ジョウビタキオスもそうですが、オレンジ色の野鳥って特別感がありますね。

頭をかいているオレンジツグミ。友人バーダーさんによると、暗いところが好きだということでした。確かにはっきりしたところへは出てきません。日陰や、じめじめした地面を好んでいました。それと、繁殖期ではないからか全く鳴かないので、探すまでが苦労する野鳥でした。オレンジ色は日陰だと結構馴染んで見つけにくい感じがしました。それでも、2年振りにリベンジ達成できてよかったです。

Follow me
PAGE TOP