キラキラ光る羽を持つムナグロ Jan 2022

Pacific Golden Prover/Common Sandpiper/Lesser Adjutant , Sungei Buloh Wetland Reserve

スンゲイブロウは海もマングローブも湿地帯もあって、珍しい野鳥に出会える事があります。今回、期待して行ったものの空振り・・・😿

しかし、水鳥に出会うことができました。

ムナグロ、埼玉の秋ヶ瀬公園で初めて見て以来、色合いが好きで気になる鳥です。写真はメスで、というか群れでいたのですが、オスが見当たりませんでした。そんなことがあるのでしょうか。オスは顔が黒いので遠めでもすぐわかるはずなのですが、いませんでした。

羽の一部が金色にキラキラ輝いていて綺麗です。警戒心が強く、なかなか近づいてくれませんでした。

Common Sandpiperことイソシギ。水鳥は、勉強中です。イソシギは日本でも見られるそうです。この個体、たった一羽で餌探しをしていました。時折小さめの声で鳴いていたのは、仲間を読んでいたのかも?結局来ませんでしたが。。。地味だけどカワイイです。

Lesser Adjutantことコハゲコウ、飛翔していると一見猛禽ですね。最初はヒマラヤハゲワシがまた?!と思って慌ててシャッターを切り、確認したところコワモテは一緒でしたが、コハゲコウでした。顔力が本当に強いです(笑) そこそこレアのようです。コウノトリの仲間なんですね。確かにコウノトリも顔力強めですし、似ているのもわかる気がします。

スンゲイブロウは新しい橋ができて、その橋が少しだけマレーシア寄りなので、眺めが良いですし、たくさんの生物に出会えるのでお勧めです。園内をぐるっと歩くだけでも1時間以上はかかるので、運動にもお勧めです。難点は交通の便がやや不便なことでしょうか。それでもグラブなどを利用すると中心部から30分くらいで着くようです。お時間あったらいかがでしょうか?

Follow me
PAGE TOP