モフモフ!カンムリオオタカのヒナ Dec 2021

Crested Goshawk , Pasir Ris Park

去年パシリスパークで子育てしていたカンムリオオタカ夫婦が、同じ夫婦なのはわかりませんが、またパシリスパークで子育てを始めたので見に行きました。

おーいたいた!!白くてモフモフの毛でおおわれています。野鳥ってヒナの時に白くてモフモフの毛であることが多いですね。白で、モフモフと言えばこちらが思い浮かびます。↓

高い木の上に巣があるので、なかなか綺麗に写真を撮ることが難しかったです。ヒナは二羽いるようですが、今回は一羽ずつしか撮れませんでした。それにしても、二羽孵るとはおめでたい限り。すくすく育ってほしいです。

ヒナの時でも、鋭いクチバシはほぼ出来上がっているのですね。親が小動物を運んできても、しっかり食べられますね。周りをキョロキョロ・・・というよりはジッと見つめている感じが猛禽らしい。この、可愛くて素敵な白い毛のうちにもう一回撮りに行きたいと思いました。

親鳥もすぐ側の木に、ジッとしてました。いずれ、こんなに成長するなんてなんか不思議。

そのほか、久しぶりに見た Laced Woodpecker(タケアオゲラ)。夫婦でいることも多いですが、今回はメスのみ。クチバシの下部分が真っ黄色で綺麗です。抹茶色の体も素敵です。

シンガポールのアイドル(私たちにとって(^^♪)Collared Kingfisher(ナンヨウショウビン)もいました。いまだにオスメスの区別がつきません。。。どなたか教えていただけないでしょうか。。。

猛禽の飛翔姿は本当に撮るのが難しいのですが、今回はまあまあかな?White-bellied Sea Eagle(シロハラウミワシ)も、実はパシリスパークで子育て始めてます。今度撮りに行きます。シロハラウミワシは高尚な感じがする野鳥です。

Follow me
PAGE TOP