日本から?サシバが来た Dec 2021

Grey-faced Buzzard, Telok Blangah Hill

Grey-faced Buzzardことサシバ。日本でも馴染のある猛禽。そのサシバが、シンガポールには4年振りに現れました!!!

サシバ、、たまたまですが、我が家は2年程前に『サシバプロジェクト』という活動を支援しました。要は、サシバ生息数が年々減少しており、理由は生息環境の自然破壊に加えて越冬先のフィリピンで狩猟対象となり、年間数千羽が殺されているためだそうです。サシバ狩猟はフィリピンの伝統でしたが、現在はフィリピン、日本の自然保護活動でなくなったそうです。(昔は日本でも宮古島で狩猟してたそう)そのため、今回来てくれたのが格別に嬉しいです。

『サシバプロジェクト』については詳しくは下記をご覧ください↓

場所はヘンダーソンウェイブ側のTelok Blangah HillのCarpark3から見える範囲で、時間帯によって木を移動しています。立ち入り禁止区域の周りの高い木のどこかに停まっています。基本的に距離がかなり遠くて、通常の10倍などの双眼鏡では見えないかも。。

写真↑は、600mmのAPS1.5 倍900mmで撮りました。遠かった~!!!でも、横顔のかっこよさは伝わりますよね(*^^*)目の回りだけグレーなんですね。

こちらを向いているショット。凛々しい。おそらくサシバから人間たちが見えていると思います。100メートル以上離れていますがね(^_^;)

場所は下記の水色部分。駐車場のCarpark3に行くと、バーダーが探していると思うので一緒に探してみてください。18時頃と朝7時頃だと、より近くに停まっているとの話です。ちなみにQシステムはありませんが、パトカーが一台停まってバーダーたちが集まりすぎないように警戒していましたので記載しておきます。普通に撮る分には全く問題ありませんでした。

Carpark3には空中散歩?できるように下記のような地上50メートル位の遊歩道があるので、散歩がてらいかがでしょうか。下りは気持ち良いですよ!!(画像は公園HPよりお借りしました)

ところで、同じ場所でサシバだと思って撮ったら、これ、サシバじゃないですよね。。。何の猛禽なのかわかりません(^_^;)どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

Follow me
PAGE TOP