モヒカン頭のコウラウン Nov 2021

Red-whiskered Bulbul, Sungei Tengah

またまたまた珍しい野鳥が出ているとの事で、初めてSungei Tengahエリアへ。その鳥は思いのほかすんなりと撮れたので、(近くアップしますね!!)近くを探鳥するとヒヨドリの仲間であるコウラウンが。モヒカンのとんがった頭と真っ赤なほっぺ、綺麗な声が特徴です。

目が合った。おしり部分がオレンジ色なんですね。初めてわかりました。

シンガポールで探鳥を始めたときは、見たいのになかなか現れず焦らされました。ここ最近は良く見るので、タイミングだったのかな。集団でいることも多いので、一羽みつけたらしばらく待つと数羽あとから飛んでくることが多いです。

声が綺麗なことから、シンガポール人の中にはこの野鳥をペットとして飼い、鳴き声大会というのか、HDBのとある区画に集まって、品評会をしていました。コロナ禍で今はできていないようですが、天井に吊るされた無数の鳥かごを見たときは驚きました。野鳥の種類はこのコウラウンとメジロが多かったかな。この先再開されたら、ちゃんと見物したいと思います。

Follow me

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP