サメビタキにやっと出会う Nov 2021

Dark-sided Flycatcher, Punggol Park

Dark-sided Flycatcherことサメビタキ。英名がダースベイダーっぽくて格好いい野鳥です!シンガポール内に出ていることはしばらく前からつかんでいたのですが、どうも相性が良くないのか何回かチャレンジするも出会えずにいました。

今日は、Pitta を探しに行くも空振り。。。遅めランチを食べていると、ローカルバーダー仲間から連絡があり「スーパーフレンドリーなDark-sided FlycatcherがPunggolに居るよ!」とのこと。写真付きで、見るとなんともかわいい姿が。急いでPunggol Parkの駐車場へ。すでに10人以上が集まって撮影していました。

観察しやすい場所にいたのですが、到着後1分位で飛び去ってしまった。。ギリギリでした。顔が幼い気がするので幼鳥かもしれません。

こうしてみると、頭回りの毛が少しだけ長いですね。色も暗めです。胸のあたりの毛もまだらがはっきりしています。

数メートル離れたところで、Asian Brown Flycatcherコサメビタキも。ぱっと見、見分けが難しいですね。

別アングルから。ちょこんと停まっていて可愛いです。

見分け方は下記のとおり。シンガポールではGrey streaked Flycatcherエゾビタキは、ほぼ出ないので見分けやすいかも。大阪南港野鳥園さんのHPからお借りしました。↓

http://www.osaka-nankou-bird-sanctuary.com/o.n.b.s_web/topcontents2015/samebitaki_group/samehitaki_group.html

Dark-sided Flycatcher 次回はもう少し落ち着いて観察してみたいです。

Follow me

コメント(2件)

  • Kamui より:

    こんにちは。
    Asian Brownとの見分け方、情報Shareして頂き、ありがとうございます!

    この数か月、私もDark-sidedを追っかけていました。
    何度もAsian Brownを見つけては、勝手な思い込みで一人でドキドキしていたことも。。。結局は見間違いなんですけど。笑

    それにしても、Dark-sidedも、Asian Brownも、本当、Flycatcherはかわいいですよね。
    それではまた。

  • myna&miyako より:

    こんにちは
    我々もDark sidedを追いかけており、やっと見れました。
    先週はGrey streaked Flycatcherことエゾビタキが30年振りにでたとの事で、盛り上がっており出向くも空振り。。Flycatcherは移動が速く難しいです。

    可愛くて、大変なのは分かっていても探しにいってしまいます(笑)今年はムギマキを撮りたいです。
    日本でヒタキ類をみつけたら共有もらえると嬉しいです。
    それでは

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP