ランブータンと美声野鳥コウラウン Jul 2021

Red-whiskered Bulbul, Rambutan at Singapore Botanic Gardens

皆さんはランブータンって果実をご存じですか?ライチに毛が生えたような果物で、中身はライチ同様に白くて、甘く美味しいです。シンガポールでは庭先に家庭菜園的なノリで植えるとの事です。

もっともHDBでは庭がなく難しいので、バンガローと呼ばれる一軒家でないと植えて、大きくするのは難しい。知り合いでやっているのは、SQパイロットを引退して悠々自適な生活してるインド系のお金持ちおじさん位です。うらやましい限り(笑)

シンガポールの世界遺産といえばボタニックガーデン、その中のヒーリングガーデン側にとても大きなランブータンの木があり様々な生き物、鳥、リス、蝶々などが集まってます。

中でも我々が見たかったRed-whiskered Bulbulが現れました~!!!名前のとおり頬が赤いヒヨドリですが、Uncommonでなかなか見れない事に加え警戒心が強いのですが、食欲には勝てないのか、何回もランブータンの所へやってきます。おかげで、こんなに近くでみれたのは初めてです。

頬が赤くないので、多分メスだと思います。この鳥は、鳴き声が綺麗な事もありマレーシアからペットとして持ち込まれたのが、1910年頃から野生化したとのこと。オーストラリアやハワイでも増加中とのことで、可愛い顔をしてなかなか逞しいですね。

寝ぐせのように毛がピン!と立っているのがなんともかわいいです。ランブータンの実がついている間はまた出会うことができそうです。

Follow me
PAGE TOP