シロハラウミワシの親子は仲良し Jun 2021

White-bellied Sea Eagle at Sungei Buloh

以前ご紹介したシロハラウミワシの親子がその後どうなっているのか気になって見に行ってきました。

元気にしていました!!ヒナは二羽とも成長し、立派な幼鳥になっていました。

幼鳥その①。逆光なのでこれが限界でした。。。大きさは成長と同じくらいまで大きくなっています。体毛が茶色ベースから少しずつ白が混じってきている段階。狩りに成功したようで、これだと全く見えないのですが足元にエサがあって少しずつ食べていました。

幼鳥その②。こちらはまるでかくれんぼをしているかのよう。元気があり、まだあまり飛ぶのがうまくはないようでしたが、短距離を飛んでいました。周りのものに興味がありそうです。

そして、それをやさしく見守る親。オスなのかメスなのかわからないのですが、幼鳥二羽を見下ろせる抜群の場所でじっとたたずんでいました。そろそろ巣立ちなのかなあといったところです。この場所で少なくとも二年連続子育てに成功しているので、また次回ここでチャレンジしてほしいです。

やっぱり猛禽類は雄々しくてかっこいいですねえ。

前回の子育て投稿記事↓

Follow me

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP