シンガポールの合羽橋訪問 Jun 2021

LAU CHOY SENG

チャイナタウンから少し歩いたところに、合羽橋のような調理用品が買えるエリアがあります。日本から調理器具は持ってきたのですが、古くなってきたのもあるので偵察かねて行ってきました。

お店はとても賑わっていました。人が多かったのでなんとなく気が引けて写真少なめです。。。『劉再成』というところです。さりげないですが、賑わっているのですぐわかると思います。外では投げ売りコーナーもありました。

ボウル。凄い量に圧倒されます。ここならどんなサイズでも購入できますね。

フライパンもぎゅうぎゅう詰め。小さいのから大きいのまでありました。卵焼き用の四角いフライパンがあったら買おうかなと思ったのですが、見当たりませんでした。(探しきれなかっただけかもしれません)

お、日本語。しゃもじです。これ、使いやすいですよね。しかし、高い。左のは32SGD以上。。。2500円位?!買う人いるのかな・・・

そのほかにも、レストランにおいてありそうな銀食器、鍋、お皿などキッチン関係なら何でも置いてありました。

値段はすべて安いというわけではなさそうです。何軒か回ってみるのもいいかも。

https://lauchoyseng.com/

Follow me

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP