シンガポールの野鳥は子育て真っ最中。シロハラウミワシ May 2021

White-bellied Sea Eagle , Sungei Buloh

シンガポールではソフトなロックダウンが始まり、街から人が減りました。レストランは開いていますが持ち帰りかデリバリーのみなのでなんとなく元気がなく見えます。新規感染者は減っておらず、このまま昨年のようなロックダウンになるかもしれない・・・と戦々恐々としています。

さて、人間はそんな感じですが、野鳥は子育て中の個体が多いです。このブログでもいくつかの野鳥の子育てやヒナ、幼鳥を紹介しています。

さて、今回は猛禽の子育てです。

シロハラウミワシのペアです。すごい迫力。。。ちょうど二羽並んで枝に停まっていました。この木では去年もシロハラウミワシが子育てをしていたので、同じペアなのかもしれません。

巣を確認すると・・・いたいた!!一羽いました。身体が茶色い毛でおおわれています。今回は一羽育っています。猛禽類はあまりたくさんの卵を産まないんですよね。エサがたいりょうに必要だからなのでしょうか。

観察していると、羽を広げて天日干し?していました。ところどころ羽が白くなっていることがわかります。

親に戻ると、こちらをやや警戒中。巣から数メートル離れたところで見張っているのか休んでいるのか。。。いずれにしてもかっこいい姿。子育て、応援しているよ!!

Follow me
PAGE TOP