シンガポールのカフェ開拓 May 2021

AMBER EMBER, Serangoon

残念ながらシンガポールは16日日曜日からソフトなロックダウンが始まり、今は外食することができません。持ち帰りやデリバリーは可能なので、お店を助けるためにもお気に入りのお店のこうした制度は活用していこうと思っています。一応現時点では29日までとのことですが、経路不明の感染者が増えており、延長するかもしれない危険な状態です。

幸い私は早めにワクチン接種することができましたが、夫はまだ未接種。用心することに越したことはないですね。

さて、話を変えて。外食ができる普通の状態の時、たまには朝食をカフェで食べたいなあと思うことがあります。シンガポールから気軽に外へ出られなくなってから1年余り。楽しみの一つはカフェを新規開拓することです。今回も一つ見つけたのでご紹介。

お店はとあるバス停のすぐ裏手にあります。『AMBER EMBER』。テイクアウェイ専用の売り場があります。シンプルでいいですね。

少し離れてバス停近くから撮ってみるとこんな感じ。控えめな感じです。

外にも小ぢんまりとしていますが席があります。

中はこんな感じ。広いわけではないのですが窓が大きくて開放感があります。椅子はクッションがない木の椅子なので長時間はちょっときついかも知れません。一人掛け用の席もあり、ここでのんびりくつろげるなーなんて思いました。

頼んだのはこれ。朝食用のワッフルです。ジャッフルというそうです。サラダで見えませんが下にブリオッシュトーストが隠れています。上にパルメザンチーズがふんだんにかかっており、美味しい。他のお客さんもこれを注文している方が多かった。人気なようです。二人でシェアしました。

コチラはホワイトコーヒー。香ばしい味でした。ラテアートも綺麗。

場所は中心部ではないのですが、地元のお客さんがひっきりなしに訪れており、人気の高さがうかがわれました。ちなみにこのソフトなロックダウンのうちにリノベーションに入るとの事でした!!HP要確認です!!リノベ後も楽しみです。再訪しなければ!!

Follow me
PAGE TOP