クレイポットライスに挑戦!Apr 2021

Geylang Claypot Rice

何回か前を通った時にいつもにぎわっていて、一度飛び込みしてみたものの一時間待ちといわれてあきらめたこともあったお店にこの度入店成功!!シンガポールで一番クレイポットが美味しいといわれるお店です。

ここです。以前紹介した寿司店「虹」の向かい側と言ったらわかりやすいでしょうか。ひっきりなしにお客さんが来ているのですぐわかると思います。今回は40分ほど並んで入店しました。待ち時間が長そうなときは受付をしておいて電話で呼び出してもらったり、おおよその時間を教えてもらって戻ってきたりすることもできます。

まず注文したのが本日のスープ。どんなのが出てくるんだろう・・・と思って、来たのがこれです。薄味で、具はトウモロコシ、人参、干し牡蠣などが入っていました。日本人の口に合います。飲みやすくてあっという間に飲んでしまいました。

来ました!!!クレイポットライス!!!これで小サイズです。クレイポットの直径は20センチほどでしょうか、大きいです。今回二人で食べて、お腹が苦しくなりました。一人だと多分食べきれない、お勧めは三人でシェアかな。下にたっぷり白米、上に鶏肉を中心とした具が乗っています。お店の方が調味料と一緒に豪快に混ぜてくれます。注意事項としては、クレイポットは注文してから作るので提供までに30分はかかります。今回は40分ほどかかりました。なので、見越して先に注文しておくのもアリだと思います。

混ざりました。これをお椀によそっていただきます。味は濃いめですがしつこくなく、ご飯も日本米ではありませんが癖がなくて良いです。おこげも頑張ってこそぎ落とせば食べられます。大体お椀に8~9杯は入ったでしょうか。たっぷりです。

何回おかわりしても美味しいですが、ついてくる味噌(これはフードコートなどにもある味噌と同じ味。私はよく麺類に入れます)で味変も可能。私は慣れているからか味噌を少し入れた方がよりおいしく感じました。

スープとクレイポットライス小、ウーロン茶二杯で38SGD ほど。美味しくてリーズナブルで気に入りました!また一つお気に入りのお店ができました!!!

https://www.facebook.com/geylangclaypotrice

Follow me
PAGE TOP