ジョホールバルのホテル①ホリディインエクスプレスアンドスイーツ Jul 2022

Holiday Inn Express & Suites in Johor Bahru

マレーシアとの国境往来条件が緩和されたので、シンガポールからジョホールバルに行く人も増えたと思います。周りでもちらほら聞きます。私たちも二週続けてジョホールバルへ行きました。そこで、宿泊したホテルを紹介します。

ジョホールバルへ行く人の多くは、まずシティスクエアショッピングモールor イオンで買い物してマッサージや食事、お安めの日用品などを購入して日帰りする・・・だと思います。

しかし、私たちは探鳥がメインとなります。探鳥は早朝、または午前中早い時間が勝負になることが多いです。なので、できるときは前泊することが多いです。今回は前泊しなくても良かったのですが、ジョホールバルへ行くのが久しぶりなので、大事をとってみました。ホリディインにしたのは値段が安すぎず高すぎず、国境付近からもさほど離れていないところが決め手でした。

ロビーは立派でした。外観は撮り忘れましたが、少し個性的な外観でした。たくさんソファがあるので、ここでしばらく過ごすのも良いかもです。私たちはのんびりするのが苦手なタイプで、こういった場所でのんびり過ごしたことがほとんどありません。。。

宿泊した部屋です。広くはありませんがきちんと清掃されていました。ベッドは固めでよかったです。枕が『硬め』と『柔らかめ』と2種類おかれていました。

ベッド脇に洗面所がありました。面白い作りです。機能的と言えば、そうなのかな。むき出しのクローゼットも斬新ですよね。(顔を洗う時に気をつけないとハンガーにかけてあるものに水がかかります(^_^;)

ドライヤー、セーフティボックスがあったのは良かったです。水のペットボトルも人数分おいてありました。我が家はコーヒーなどを飲むのに使わず、冷蔵庫に入れておいて次の日の探鳥時に持っていくことにしていますw

備え付けのボディソープとシャンプーはDoveでした。

シャワー。お湯の量、温度ともストレスありません。これ、大事!!海外あるあるではなかったです。湯量が少ないとストレスたまるんですよね。。。

駐車場もあります。駐車場はホテルの3階と4階部分にあり、裏側から入る形になります。ナビで向かったのですが、ホテル2キロ手前位からかなり狭い道を上っていく形になります。運転に不慣れな方にはお勧めしません。また、駐車場に入る際には『タッチンゴーカード』(マレーシアの、ETCカードとスイカを足したようなもの)が必要です。今回持っていなかったので、フロントへ行って開けてもらう必要が出てきて、焦りました。もちろん伝えればすぐ開けてくれますが、手間は手間でした。

値段は一泊約300リンギット(約1万円)。まあ悪くないですが、リピートするかと言われると微妙な線です。ローカルのお客さんが多かったので、受け入れられてるんだとは思います。

朝ごはんも食べました。サラダなどの野菜類が全くなかったです。フルーツはありました。中華風のおかゆと、ビリヤニがメインな感じでした。お粥が美味しかったので良かったです。

改装してそんなに経っていないので、全体的に綺麗です。日本人の方には向いているホテルだと思います。探鳥向きではないようです(笑)しかし、海外のホテルステイは楽しいですね。シンガポールから少ししか離れていなくても非日常感を味わえました。

Follow me
PAGE TOP