ザ ソーシャルスペースで軽食 Jun 2022

The Social Space

シンガポールが事実上のロックダウンに入っている頃、外の空気が吸いたくてあてもなく散歩をすることがありました。お店は開いているけどテイクアウェイのみ、閉まっているお店もある、歩いている人はまばら。。。なんともさみしい街になっていました。しかし、外のむわっとした空気を吸いながらあるくことで暗くなりそうな気持ちを前向きに買えていたような気がします。

さて、今回ご紹介するのはその散歩のときにアイスカプチーノをテイクアウェイしたお店です。今は、中で食事ができますし、物販もあります。

こちらです。場所は、新駅マックスウェル駅(TE-18、未だ開業していません)近くです。有名なマックスウェルホーカーセンターにもタンジョンパガーにも近いです。

ステッカーに記載の通り、

・オーダーはキャッシャーへ(最初にオーダーし、支払うスタイルです)

・支払いは(Pay wave Grab Payなど使えます。)

以前は席も時間制でしたが、最近は言われないことも多いです。

店内は明るくて居心地が良いです。椅子が座りやすい素材なのもポイント高いです。

安定のアイスカプチーノ。暑い日にぴったりです。6SGD位です。

軽食もあります。こちらはサーモンアボカドです。美味しい。12SGD ほど。軽食にしては少しお高めですが、それでもこのお店にお金を落としたい気持ちです。なぜなら、このお店では障害のある方が働いているんですよね。シンガポールにはそういうお店が結構あります。偶然見つけたときは、なるべく近くに行った際には寄るようにしています。もしかしたら日本と違ってそれなりの賃金が支払われているのかもしれませんが、それならそれでよいし、働く場所が減らないように私たち消費者がこういったお店に足を運ぶことで少しでも貢献できたらと思います。(日本だととても安いお給料しか出ませんね。。。)

このカフェのもう一つの特徴は物販があることです。日本人の心に刺さる商品がたくさんあります。

ピカソを思わせる柄の靴下。可愛い。こういうのをファッションにさらっと取り入れる人になりたかった。。。

この、海を思わせるシリーズが素敵すぎましたのでシェアさせていただきますね!ものを見れば一発ですが、完全手作り一点ものだと思います。

これ、特に素敵だと思います。使うのがもったいないレベル。インテリアとして置いても素敵ですね。そのほか、コースターなども素敵でした。買おうか迷っていると、大柄な男性が竹歯ブラシを5本くらいガッとつかんでサッと購入していきました。竹歯ブラシ、使ったことがないのですが良いんでしょうか。

シンガポールをイメージさせるもの。お土産にも良さそうです。

ビーサンも。くすみ系カラーで履きやすそうです。

そのほか、アクセサリーやかごバッグなどもありました。

このカフェは席もそこそこあり、テラス席もあります。お味も及第点ですので、近くに行った際には寄ってみて下さい。

https://thesocialspace.co/pages/menu

Follow me

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP