幻のヒタキに会いたくて Mar 2022

Mangrove Blue Flycatcher , Pasir Ris Park

6年振りにあらわれた幻のヒタキ。大人気で祭り状態が続いています。撮れる場所が河口近くのマングローブ林でなかなかハードルが高い場所です。姿が見えても、光量が足りなくて撮れないこともあります。前回朝イチで撮れましたが、できれば太陽光のもとで撮りたいと思っていました。ダメ元で今日、ランチ後に再訪問しました。思いのほか人が少なく、これはダメかなあーと思いつつ待つ事3分。

急に人が移動したので、とりあえずついていきます。すると、いました!!

うーん、やっぱり可愛い!マングローブの中でしたが光が充分あり、前回より撮影がすこしだけ楽でした。よく見ると頭に蜘蛛の巣?が付いていますね。

あまり人を怖がる様子はなく、我関せずという雰囲気でした。お腹のオレンジが綺麗です。

どうやら公園のこの場所がお気に入りのようで、もしかしたら定着するかもしれません。レアな野鳥でありながら、公園の一角に定着するとなったらこれからも人気は続くでしょうね。何回も記事にしているパシリス公園、本当に素晴らしい公園です。

Follow me

コメント(2件)

  • Kamui より:

    Myna & Miyakoさん

    こんばんは。
    すっかりご無沙汰になってしまいました。。。
    なかなかコメントする事ができませんでしたが、ブログはずっと拝見していました。沢山の素敵な写真、有難うございます!!
    凄いラインナップですよね。
    いつも写真拝見しながら、ワクワクしてます。そう、このPandemicが落ち着いたら、ケアンズへも行きたくなりました!
    初めての土地だと、なかなか探鳥も難しいかと思いますが、、、事前の調べなど、ものすごく努力されているんでしょうね。
    私も見習って、もっと勉強しなくては、、、最近は探鳥へ出かけても、空振りの日が続いています。笑

    Mangrove Blue Flycatcher、是非、一度は観てみたい!
    紺とオレンジの個体、すごくきれいですね。
    観察したいリストに入れておきたいと思います。笑

    今後も素敵な写真で楽しませてください!

    • myna&miyako より:

      Kamuiさん
      コメントありがとうございます!
      梅の写真、拝見しました。綺麗ですね。日本が懐かしくなりました。
      ケアンズはオススメですよ、11月~2月までは世界一美しいというシラオラケットカワセミが高確率でみれるそうです!
      ガイドさんを雇おうとしたのですがオーストラリアは人件費が高く1日3万円と東南アジアの5倍かかるので断念し、
      FBやブログでせっせと情報収集しました。もし行かれる際は、ご連絡下さい!

      シンガポールは渡り鳥が終わり、留鳥のみの辛い時期になりましたが今回は大きなボーナスでした!

      日本は鳥を観察した場所を記載すると不謹慎だと指摘する人もいるので、探鳥も難しいと思いますが
      最近下記のブログを見つけました。英語ですが、実際に我々も訪問して良かった探鳥地情報も記載されており
      役立つのではと思います。参考になれば嬉しいです!
      http://www7b.biglobe.ne.jp/~japan-birding/index.html

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP