ケアンズでオナガイヌワシに遭遇 Aug 2018

Wedge-tailed Eagle, Cairns

Wedge-tailed Eagleことオナガイヌワシ。ケアンズで見たい猛禽の一種でしたが、なかなか難しいだろうと思っていました。

見つけたのは本当に偶然で、ロッジへの帰り道を運転中に、道を間違えて引き返していたら、道のわきにカンガルーの轢死体がありました。徐行していたら、大きな影があり見るとオナガイヌワシでした💦

体長は80センチ超と大きなワシです。旅行前に購入した『ケアンズ探鳥図鑑』によれば、若鳥はカンガルーの轢死体に集まる事もあるそうです。成鳥になるまで10年かかるそうです。たたずまいが王者の風格。足の爪が鋭すぎます。

カンガルーを食べたいのだが、私たちがカメラを構えているため近づかずに待っているオナガイヌワシ。そっぽを向いているように見えて、めちゃくちゃ警戒しています。

イヌワシは日本に居た頃から憧れの鳥でした。イヌワシの一種が見れて興奮した事が思い出されます。宿泊先の主人もバーダーで、この写真を見せるとやはりレアで、どこで見つけたか聞かれました。

ケアンズ旅行の際に購入した図鑑、写真が綺麗なうえに巻末にはケアンズの探鳥地ガイドも記載されておりとても良くまとまっています。オススメですよっ↓

Follow me
PAGE TOP