コノハドリのオスも可愛い!Feb 2022

Blue-winged Leafbird, Dairy Farm Nature Park

先だってご紹介した、幻のオオコノハドリが現れたDariry Farm Nature Parkの一角。

ここには、Mulberry(桑の実)がなる木があり、バーダー内では有名な木です。実をつける時期には数多くの種類の野鳥が集まります。

ご紹介するのはUncommon の留鳥ですが、シンガポールでは最も数が多いLeafbirdであるBlue-winged Leafbirdのオスです。

口にくわえているのが桑の実で1センチもないサイズですが、バクバク食べてました。細い枝に上手に停まってますね。

横に青い羽があるのが特徴で、顔の下半分が黒いのはLeafbirdに共通しています。羽の、緑から青へと変わっている感じが素敵すぎます。

場所はDairy FarmのWallace Trailのどん詰まりで、木の前のスペースには多くのバーダーが集まっているのですぐわかります。ただ、スペースが小さく5人以上は入らないので当分はゆっくり見れないかも💦今、ホットスポットです。

Follow me

コメント(2件)

  • Megu より:

    myna&miyakoさん
    こんばんは!いつもブログ楽しんでます^^
    オオコノハドリ綺麗ですね!実はこの場所、ブログで以前ご紹介されていた情報を基にちょくちょく行って可愛い鳥たちを観察していたのですが、最近はおっしゃる通り人だかりができていて見れないです…しばらくしたらまた行こうと思います!
    また更新楽しみにしてますねー♪

    • myna&miyako より:

      Meguさん
      こんばんは!少し歩きますけど、多くの鳥に効率的に出会える良い場所ですよね。我々も
      教えてもらった場所なので共有できて嬉しいです。
      Dairy Farmは今週もChesnut cockooなどレアな鳥がでているので、未だ落ち着くのに
      時間かかりそうです。空いた頃に、お会いできればなーと思います(^^♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP