絶滅危惧種のオオコノハドリと遭遇!Feb 2022

Greater Green Leafbird, Dairy Farm Nature Park

Greater Green Leafbirdことオオコノハドリ。来星前に図鑑でこの鳥を知ってから、ぜひ見たい鳥の一つでした。黄緑と明るい緑の野鳥、さわやかで素敵です。今回、遂に出会えました。Rare な留鳥であり、ローカルバーダーにも良かったねと祝福されました~!!

こちらはメス。シンガポールで見ることができるLeafbirdには、Greater Green Leafbird(オオコノハドリ) Lesser Green Leafbird(コノハドリ)Blue-winged Leafbird(アオバネコノハドリ)の3種がいます。

Greater Green Leafbirdのメスの特徴は、目のアイリングが黄色なことです。下記のBlue-winged Leafbird(アオバネコノハドリ)↓だと、アイリングがないです。

名前のとおり、緑の葉っぱと紛れるので、体長20センチと大きめにも関わらず、一度目を離すと見つけるのが大変でした。

うーん、可愛い!

生息環境が減ってきている事に加えてペットとしても人気がある事から、絶滅危惧種です。。

この鳥も、ペアで活動するので 今後はオスに出会いたいです。オスは、顔の下半分強が黒くて、あとは明るい緑です。見つけることができたら、オスメスの区別は簡単につきそうです。

Follow me
PAGE TOP