貴族のようなカタグロトビ Jan 2022

Black-winged Kite , Tuas

シンガポールの西の果て、Tuasにカタグロトビが出たというので行ってきました。

このTuas、最近自転車乗りの方に人気のようですね。たくさんのライダーさんを見かけます。皆さんどこから乗ってきているのでしょう。私はとても自宅から行こうと思えません。。。しかし、世の中にはシンガポール一周とか、ドラゴンの形になるように道を縫うとか、それぞれ楽しみや目的を見つけていらっしゃる方もいるようで、頭が下がります。

さて、話を戻します。今回見られた場所も、「え、ここ?」と言いたくなるような、だだっぴろい原っぱでした。バーダーさんもほとんどいなく、不安が募ります。Tuasは野犬も多く、長居すると野犬が群れで近づいてくる時があって、退散を余儀なくされることもあります。

何か飛んできた!と慌ててレンズを向けるとシロガシラトビでした。表情が怒っているように見えるのは、カラスがちょっかいを出していたからです。

引いたのがこちら。カラスに挟まれてます。。

もう一枚。かっこいいですねえ。本人はイライラしていると思います。木の上に停まりたいのに、カラスが邪魔をしてくるのです。

旋回しながらなんとかカラスを振り切ろうとしているシロガシラトビを見ていると、あれ、ちょっと小さめのが飛んできた。撮ってみると、来た、カタグロトビだ!シロガシラトビよりもスピードが速く、頑張りましたがこれが限界。少しブレました。

見晴らしの良い木の枝のてっぺんに停まりました。相変わらず素敵なたたずまい。顔が細面でシャープ、目の周りに素敵なメイクをしているようです。

ちょうど着地するところを撮ったので載せます。ちょっとレア?(笑)両足でがっしりつかんでいるのがわかります。

しばらく待っていると、もう一羽やってきました!!二羽同時に撮ったのは初めてです!!!感激!

羽の様子だと、下の個体は白っぽいのがまだ残っているので幼鳥のような気がします。

なぜかカタグロトビにはあまりカラスはちょっかいを出さず、二羽でしばらくこの枝に停まってくれたので撮影できました。1時間以上いましたが野犬も出ず、他にも何種類か野鳥を見かけたので、鳥にとって良い場所なんだと思います。Tuasまで行った甲斐がありました。

元気でね~

Follow me
PAGE TOP