オオジュウイチ!Lifer!!Jan 2022

Large Hawk Cockoo, Jurong lake gardens

以前にHawk Cockooことジュウイチをご紹介しました。(下記)。同じ場所で、Large がついたオオジュウイチをLiferとして見れました!!!確かに大きかったです。

図鑑によれば、Large Hawk Cockooは『Uncommon』を上回る『Rare』とのこと。違いはサイズで、オオジュウイチが40センチで、ジュウイチより10センチ大きい。見分け方は、頭が体に対して比率が小さいのがオオジュウイチとのこと(笑) これで見分けるのは、比較しない限り無理だなーと思いました(^_^;)40センチあるので目立つかと思いきや、意外とまぎれます。そして、あまり木の下の方には降りてきません。隠れるのがうまいです。

なんにせよ、なかなか見れないジュウイチを2種類も見れたのは年明け早々良かったです!!!

なにか捕まえた模様。地上から10メートル以上離れた木の上で、葉っぱブロックもあり撮影時には全く気づきませんでした。目の周りの鮮やかな黄色リングが素敵です。お腹の縞模様は、カッコウの仲間では多い印象。これも、種によって微妙に縞模様が変わってくるんですよね。。。

全身ショットありました。基本的に近くの枝から枝へフワッと飛んでいるだけで、お気に入りの木からあまり動きませんでした。ということは、一回見つければしばらく撮影チャンスがあるということですね。次回ももしかしたら同じ木やその周辺に居るかもしれないので、探してみたいと思います。

Follow me

コメント(2件)

  • Kamui より:

    こんばんは。
    Asian Emerald cockooは残念でしたが、Plaintive Cuckooに、Large Hawk Cockoo。どちらもよく撮れてますね。おめでとうございます!
    最近、Cockooがよく目撃されていますね。実は、残念ながら、まだCockooには出会えたことがありません。時期になったら、頑張って探してみようと思います。

    • myna&miyako より:

      Kamuiさん、おはようございます。
      Asian見たいですねーーー。まだ居るようなんですが、時間帯が合わないのと、けっこう広範囲を移動しているようで
      難航しています。週末までいるようならまたチャレンジするかもしれません。
      先週末はCockoo祭りでした。とても狭い範囲に3種類のCockooがいて、比較的簡単に撮れました(^^♪
      日本だと体は大きめなのに意外と見つからない・・・という印象です。もう少ししたら托卵されて育ったヒナが巣近くで見られる
      事もあると思うので、ねらい目かもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP