ヨタカ; シンガポールへ渡り Dec 2021

Grey Nightjar, Singapore Botanic Gardens

シンガポールでは、4種類もヨタカが見られます。今回は、日本で見られるヨタカと同種のGrey Nightjar。知らなかったのですが、このヨタカは渡り鳥で、夏は日本等で過ごし、冬に南下するそうです。飛ぶのが不得意そうなのに頑張ってるな~~~

地上10メートル位の木の上にチョコンと居ました。ローカルバーダーさんに教えてもらわなければ、まず気づかなかった💦おそらく Lifer だったと思います!!

シンガポールでもっとも数が多い Large-tailed Nightjar ことオビロヨタカと比べると尻尾が小さいのと、横の羽の模様がこちらは斑点になっています。

毎日居る場所が異なるそうなので場所は紹介できませんが、木の上と地上にひっそりと居ることが多いので、なんとなく地面が盛り上がっていたり、木にこぶのようなものがあるように見えたらヨタカかも。昼間は寝ていることがほとんどなので、見つけさえすれば思う存分写真を撮ることが可能です。

以前にオビロヨタカを見つけたときのブログはコチラ↓

Follow me
PAGE TOP