すばしっこすぎるムギマキ Dec 2021

Mugimaki Flycatcher, Singapore Botanic Gardens

オオルリを二日間観察したFragrant Garden。隣のHealing Gardenと並んで野鳥たちが好む場所です。私たちもせっせと通っている、いわば野鳥の聖地のような場所です。

実は、昨日オオルリ撮影のため列に並んでいた時にムギマキメスも現れました!!!ムギマキは去年、観察はできたのですが動きが速すぎて撮影できませんでしたが、今年リベンジ成功です!!!

こちらはメスですね。二回出てきてくれたのですが、どちらも5秒と置かずに飛び去ってしまいました。ものすごくアクティブです。無我夢中でシャッターを切り、後で確認したときにブレずに撮れていてほっとしました。シンガポールに居るうちに、オスも観察したいものです(^^♪

ムギマキは英名もMugimakiで、和名が英名にもなっている珍しいケースです。諸説あるようですが、シーボルトが日本を紹介した際にMugimakiを使用していたのが、そのまま使われたとの説が有力説の一つのようです。なかなかロマンがありますね。

今回ムギマキが現れたとき、周りのシンガポール人バーダーさんたちが「Oh Mugimaki!!!」と言っていて、こんなところで日本語に出会ったよ・・・と嬉しくなってしまったのでした。そう、このムギマキももしかしたら日本を通ってこちらへ来てくれたのかもしれないですし。繁殖地は日本より北の方でするということなので、ものすごい距離を飛んできているんですね。。。疲れただろうからここでゆっくりのんびりしてほしいです。

少しブレているけれど、なんだか幻想的に撮れていて好きなショット。

Follow me
PAGE TOP