重役出勤のアカハラダカ Nov 2021

Chinese Sparrow Hawk, Ang Mo Kio Town Garden West

ご紹介するのは、大きさがハト並サイズの猛禽、アカハラダカ!!!この野鳥も幻の存在でした。去年、同じ公園に探しに訪れるも出会えず、1年振りのリベンジ達成です。

日本では、Japananese Sparrow Hawkことツミを見かけた事がありました。同種猛禽であるアカハラダカをちゃんと観察、撮影できたのは初めてで嬉しいです。今月は、ツミもシンガポールに現れたそうなのでトライしてみます。

合計三回のチャレンジとなりました。たくさんのバーダーさんたちがいて、みんなで探し回ったのですがなかなか見つけられず。飛び去った後に私たちが到着したりと、苦労しました。あとでわかったのですが、どうもでてくる時間が決まっており、13時頃、16時頃のようです。まあ、鳥の気分次第なんでしょうけど(笑)メスなので鳴かず、静かに、いつの間にかいました。

目が黄色、お腹の赤が鮮やかなのでメスです。オスは目が黒いとの事、いつか見たいものです。

この個体は5年連続で、同公園に現れているそうです。お気に入りなんですね。21年連続で米原の山本山に現れるオオワシのように、元気に長生きしてね。

12月までいるそうなので、また行くかも。

かっこいい。小さめの猛禽ですが、堂々としているので大きく見えます。この時はかなり高い木の上の方の枝にいたので、遠かった。。。

Follow me
PAGE TOP