小道沿いにオビロヨタカ発見 Oct 2021

Large-tailed Nightjar , Singapore Botanic Gardens

日本で探鳥していて、ヨタカを見つけることはほとんどできませんでした。しかし、さすがのシンガポール、ヨタカが普通に夜滑空しています。(私は鳥目なので見えませんが、シンガポーリアンバーダー友人によると、彼の自宅近くを毎日のように鳴きながら飛んでいるそうです。)

さて、ボタニックガーデンでうろうろと野鳥を探していた時。とある小道の脇にある草っぱらにネズミが!!!ネズミは私の姿を認めると慌てて逃げようとするのですが、枯草に足を取られてなかなか進みません。すると、ネズミより手前方向で何か羽のようなものが広がったように見えました。最初は蛾?!と思ったのですが、おそるおそる近づいてみると、オビロヨタカでした!!!ネズミを威嚇して羽を広げていたようです。

こんなところにいるとは。。。ネズミと私とで起こしてしまったようです。ごめんね。。。

忍び足で正面に回って、数枚撮らせてもらいました。薄目を開いて完全にこちらを警戒しています。

こうやって見ると、うまく隠れていますよね~~~。今回は一羽でしたが、確か家族がいるはずなので、近くにいたのかもしれません。たまたま誰も通らなかったので、贅沢なひと時を過ごしました。

シンガポールではこのLarge-tailed Nightjar(オビロヨタカ)のほかに

・Grey Nightjar(ヨタカ)日本にもいる

・Savanna Nightjar(シロアゴヨタカ)

・Malaysian Eared-Nightjar(ミミヨタカ)

の四種類を見ることができます。(Birds of SINGAPOREによる)全種類見てみたいな~!

こちらは日本人バーダーさんに教えてもらって撮った一枚。この個体も「え、ここに?!」って所に居ました。同じ種ですね。

Follow me
PAGE TOP