シンガポールで見るべき野鳥、ナンヨウオオクイナ Oct 2021

Red-legged Crake, Singapore Botanic Gardens

シンガポールではクイナを良くみます。水辺を少し観察すれば、見かけます。ほとんどがWhite-breasted Waterhen ことシロハラクイナです。こちらは日本でも石垣島で、普通に観察できました。白粉を塗ったかのような白い顔が特徴的ですね。

Botanic Gardens のFragrant Gardenでヒタキを探していたところ、足元あたりで赤い鳥が横切ったのでなんだろうとみてみるとなんとナンヨウオオクイナ!!

オレンジの体色に側面がゼブラ色、何より赤くて長い脚が特徴です。今回初めて全体を捉えることができました。

同種は減少傾向で、見やすいのは世界でもシンガポールとタイの一部のみとのこと。

一瞬で走り去ってしまったので、ダメ元で隣のHealing Garden中央部を探していたら、幸運にも目の前に出てきてくれました。ありがたい~

また、この撮影時に日本人バーダーの方とお会いし、親交を深める切っ掛けとなる場所となりました。気づいてないだけだとは思うのですが、この地で日本人バーダーさんと出会ったことがほとんどない私たち。こういう偶然の出会い、嬉しいです。印象深い探鳥地、また野鳥となりました。

本当に足が長い。モデルのようです。

おまけ。Scarlet backed flower pecker. 渋い色合いです。珍しくはないのですが動きが速くなかなか見れません。

Follow me
PAGE TOP