野生ワニがもっとも観察しやすい場所 Sep 2021

Crocodile, Sungei Buloh Wetland Reserve

シンガポールは野生のワニがいますが、安全でそれなりの回数観察できるのはスンゲイブローウエットランドリザーブです。具体的な場所を共有しますね。

その前に、フクロウがいる場所です。同センターの入り口手前の下記青丸部分にFish owlがいます。いまのところ3回中3回とも居たので、出会える確率はかなり高い!いつも一羽で、午前中だからかたいてい起きていてこちらを見ています。偶に首をぐるっと動かしています。

歩道から10メートル位先の枝にちょこんといます。有名なようで、この時は3人くらいの人が観察してました!!!大き目のフクロウなので、もし先客がいたらその人の視線やスマホの先を見てください。

さて本題のワニです。この時は、どうも激しめの水音がするなーと思って探したらいました。過去にもみたのですが、今回のようにアクティブに泳いでいるのは初めてで感激!

入口から湿地へ向けて大きな橋を渡り、左へ道なりに15分位歩いたシェルター沿いの青丸部分です。

男女4人の若者に教えてあげたら ラーを交えた英語で喜んでくれました(笑)

迫力がありますね。絶対に勝てる気がしません。

Follow me
PAGE TOP