子どもを優しく厳しく応援ムナオビオウギビタキ Aug 2021

Malaysian Pied Fantail at Singapore Botanic Gardens

シンガポールで幼鳥の巣立ちがまたもありました。場所は皆さんご存じボタニックガーデンです。

そういえば最近ボタニックガーデンに少しだけ足が遠のいていましたが、やはり素晴らしい公園です。開放感がありながらも緑豊かで落ち着く園内。水場も多く、癒されます。

いました。珍しく全体が見えてしまう枝の上にいます。この鳥は普段たいてい藪の中にいて、藪の枝から枝を器用に飛び回るんです。良く鳴くので場所は比較的つかみやすいのですが、なかなか撮らせてくれない鳥です。

親鳥から1メートル位離れた枝に幼鳥がいました。なんだか寝起きみたいな様子です。しきりに親鳥を呼んでいます。

しばらく様子を見ていると、わかりました。親鳥が尾っぽの羽を広げています。どうやら「一緒に飛ぼう!」と誘っているようなんです。しかし、幼鳥はまだ怖いのか、一向に飛ぶ気配がありません。

親鳥、さらに近づいて羽を広げアピール。「こうやって飛ぶんだよ。」と言っているようです。。。

全然飛ばなそうなので、顔を見ながらアピール。「ほら、こうだよ。一緒にやってみよう。」「え~・・・でも・・・」幼鳥、羽を動かす気がなさそうです。

しばらくこのやり取りが続き。。。最終的には親鳥のみ去っていきました。。。(そのあとすぐもう一羽の親がやってきました)

実は幼鳥は二羽いるのですが、もう一羽はさらにシャイなようで、奥の方に留まってほとんど出てきませんでした。

両親の奮闘ぶりに胸が熱くなりました。

Follow me

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP