アカハラシキチョウに再び出会う Jul 2021

White-rumped Shama

これまでなかなか出会えなかったアカハラシキチョウ。また撮ることができました。幼鳥も一緒に出ているとのことで楽しみにしていましたが、結果は親鳥のみでした。おそらく近くに幼鳥もいたと思うのですが、探しきれませんでした。

↑こちらが幼鳥です。顔つきがややあどけなく、ベージュの体毛がありますね。これからベージュが抜け落ちて、黒いつやつやとした体毛になっていくんですね。

親鳥。は~~~何度見ても綺麗な鳥です。ウビン島で見た個体と違って、こちらは全く鳴きませんでした。幼鳥が近くにいるから鳴かないのかな?と思いました。あんまり鳴いてしまうと居場所がわかってしまいますもんね。この、すっと伸びた後ろの羽の綺麗なこと。

この個体、ほとんど右側を向いていました。もしかして視線の先に幼鳥がいたのかも。。。見返していて、思いました。そういえば、メスにまだあったことがありません。親子3ショットが撮ってみたいなー。

Follow me
PAGE TOP