日本のモンブランを食べられるカフェ Jun 2021

Cafe Kuriko  栗子

日本でもケーキといえばモンブラン、という方が多いと思います。私もその一人です。ケーキ屋さんへ行けばそこのモンブランをチェックしていたほど。でも、外国、シンガポールに来てみると、そこまででもないことがわかりました。あることはありますが、そんなに大人気ではなさそうなんです。なので、だいたい購入する場所も決まった場所になっていて、いつしかケーキそのものから遠ざかっていました。

先日、地元のニュースでモンブラン専門店ができたと記事で読み、これは行ってみなければ!!と、普段はやりものに素早く反応しない方なのですが今回は早めに行ってきました!

場所はフナンモールの一階です。オープンスペースなのですぐわかります。以前、コワーキングカフェがあったところですね。

メニューにでかでかと「モンブラン専門店」「日本産和栗使用」の文字が!これは期待できます。

写真を見ると、美味しそうとしか言えません。。。紫芋も良いけれど、やっぱり今日は和栗でしょう。何種類かの紅茶またはハーブティをセットにすると少しだけお茶の値段が安くなりました。安くなって5SGD位です。

和栗専門店、ということですが、フルーツ系のタルトもありました。ちょっとカフェコムサやキルフェボンを意識しているようでlこちらも美味しそうです。

来ました。おお。立体的です。上に和栗をカットしたものが載っていて、見えませんがその下に一粒和栗が入っていました。甘さ控えめで美味しいですし、作り立てだからかまろやかでふわっとした食感です。ボリュームがありますが食べられました。

イチゴとベリーのタルトとカモミールティ。これだけだと日本のカフェみたいですね。タルトのカットはやや小さめでした。

オープンして間もないからかたまに行列になっていますが、開店が良いのでそんなに待たずに入れます。席数もそこそこあります。一度は試してみるの、お勧めです!!

https://www.facebook.com/cafekurikosg/

Follow me

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP