ワクチン接種一回目② Apr 2021

COVID-19 vaccination

さて、当日です。前日の夜はなんとなく緊張して眠りが浅かったです。

CCに到着。予約時間の20分前に着きました。受付っぽい方がたくさん入り口にいたので、聞いてみると「そこに座って待って」と言われました。30分ごとのスロットで、はやく行ったのと中がやや混雑気味だったので外の椅子に座って少しだけ待ちました。椅子は30脚ほどあり、ディスタンスが保たれていました。

横には今受け付けているのは何時何分のスロットですよ、というのが一目でわかるようになっていました。これを見ればわかりますね。

予約時間より少し前に促されて中に入りました。中は小規模でコンサートなどができそうな、舞台付きの広い部屋でした。入って一番左が最初の受付、左奥に接種部屋が10部屋、右奥が30分休んだ後問診と次の接種確認をするところでした。真ん中には椅子がずらりと並んでいて、ワクチン接種をするまでの人と接種後の人がわかるように椅子の向きが90°違っていました。椅子には番号が振られていて、たとえば「A2に座って。」などと言って下さるので困ることはないでしょう。

さて、受付です。FINカードを渡します。聞かれたのは

・名前

・国籍

・電話番号とFINナンバー

・一回目の接種であることの確認

・アレルギー

・妊娠の有無

・今日の体調

などでした。あと一つ、皮膚がどうのこうの。。。と言われたのですが、問題あるかということを確認したかったのだと思いNoと答えました。英語は難しくないのですが、聞き取れなかったときのためにスマホの翻訳機能をオンにしたのと、念のため筆記用具とメモ帳を持っていきました。使わなくても何とかなりました。

問診が終わると手のひらサイズぐらいのシールを渡されます。受付カードのようなものです。名前や生年月日などが書かれているのでFINカードと一緒に持って、指定された椅子に座って順番を待ちました。この辺も機械的で、空いたブースに次々と案内されます。私は10分もたたないくらいで呼ばれました。

担当はラッフルズホスピタルのおそらく看護師さんの女性でした。彼女に先ほどもらったシールとFINカードを渡します。ここでも確認事項がありました。FINナンバー、アレルギーの有無、妊娠の有無、接種後の体調についてなどでした。その際冊子をいただけます。

これです。一緒に確認したのは、接種後の体調の変化についてでした。痛みや熱が出たら「パナドールを飲んでね。」とのこと。パナドールはワトソンズやガーディアンで売っている薬です。異変が48時間以上続いたら病院に連絡すること、とも言っていました。

最後に「ファイザーのワクチンを打ちます。」と説明され、接種です。注射自体は一瞬で、全然痛みは有りませんでした。先ほど渡したシールに安静解除の時間(打ってから30分)が書かれ、受け取って奥の椅子に座って30分待ちました。30分経ったらすぐに名前を呼ばれて受付のところへ行きます。

そこでは今現在の体調を聞かれ、次の接種予定や体調の異変を感じたときのアドバイスなどが書かれた用紙をもらって終了でした。次回の予定を受付の方と確認しました。


お土産をいただきました。水と、サニタイザーと、マスク。「ワクチンを受けに来てご苦労」といったところでしょうか。。。

思い出す限り書きましたがこんな感じです。どのCCでも同じようになっているのではないかと思います。人がたくさんいますし、CCによっては日本語が通じる場合もあるようなので言語についてはそんなに心配しなくても良いかと思いました。

最後に接種後の変化ですが、今のところ大きなものは有りません。個人差があると思いますが、強いて言えば打った左腕が重だるいかな、少し頭が重いかな、程度です。

ワクチン接種する方の参考になれば幸いです。

良かったらいいね!押してください。

Follow me

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP