またまたLifer!ムネアカタヒバリ Mar2021

Red -throated Pipit,Sembawang

ズアオツメナガキセキレイを撮った時、一緒に撮れたのが今回ご紹介するムネアカタヒバリです。

名前の通り、胸のあたりが赤っぽいです。しかし、和名ってそのままつけたものが多いですね。覚えるのに簡単で良いです。ムネアカタヒバリもシンガポールで珍しい野鳥だそうで、たくさんのバーダーが撮影しに来ていました。とはいってもこの日の主役はズアオツメナガキセキレイでしたので、こちらを夢中で撮っていたのは私たち夫婦だけといっても過言ではなかったです。。。

見返り美人みたいに、体をしならせたポーズが好きです。野鳥の全体像が分かるし、顔も上向きで素敵だからです。


これもいい感じに撮れました。この個体は餌探しに夢中でだんだん近くに寄ってきたので撮影しやすかったです。地面をささーっと素早く移動したかと思ったら、空の方を見上げてぼうっとしたり、見てて飽きませんでした。図鑑によるとそろそろシンガポールを出発するようなので、出会うことができて良かったです。15センチ足らずの小さな体でシンガポールからはるか北、カムチャッカ半島やアラスカの方まで行くようです。中継地で日本のどこかに寄ってくれるといいですね。

Follow me
PAGE TOP