名は体を表す!Mar2021

Eastern Yellow Wagtail, Sembawang

日本では、キセキレイはわりと一般的で、地方の神社にある澄んだ池や標高の高い山で見ることができます。尾っぽを上下にピコピコさせながら歩く姿、可愛いですよね。

日本の野鳥識別図鑑からお借りしました。

今回、紹介するのはズアオツメナガキセキレイ(和名だと凄い名前。。)と言います。シンガポールで初めて見た個体です。名前のとおりの特徴で

・ ズアオ→頭が青っぽい

・ ツメナガ→爪が長い

キセキレイの仲間です。さあ、私たちの技術でそれがわかるくらいの写真が撮れるのでしょうか。。。日本では迷鳥で原則見れません。シンガポールでもたまに来る渡り鳥で現在人気です!

場所はセンバワン。最近足湯がオープンして人気の場所ではあるのですが、中心部からはなかなか遠い場所にあります。私たちも今回初めて訪れました。工事現場の隣、青々とした草が生えた原っぱに居ました。元気いっぱいでチョコマカと良く動くので、シャッタースピードを1/1000に落として撮影するなどカメラのいい勉強になりました。

口を開けているのはエサを探して動き回っているからだと思います。ズアオの感じは伝わるでしょうか?頭というか顔全体まで青というのかグレーというのか暗めの色ですね。爪はこの写真ではわかりません。

これならツメナガがわかりますね!確かに長い!魔女並みに長いです。大地をしっかり踏みしめることができそうですね。

今回もまた、私たちにとっての新種を撮影できました。シンガポールでの野鳥撮影大成功!!!

Follow me
PAGE TOP