可愛い袋状の巣を作るハタオリがシンガポールに!Mar2021

Golden-backed Weaver, Lorong Halus

コニーアイランド近くに、珍しいハタオリがでました!もともとはアフリカの鳥で、草を編んで枝から垂れ下がる丸い巣を作るのが特徴です。NHKのダーウィンが来た!でも放映されたような記憶があります。

シンガポールでは、ペットとして輸入され野生化して増加中とのこと。。

せっせと巣作りに励むオス。綺麗に丸い袋状の巣ですよね。何百回も行き来したと思うと頭が下がります。ところで、これはどこからメスが入って卵を産むんでしょう???結構緻密に編んであるけど・・・。上の、小さい隙間からかな?

マメに草でメンテナンス!働き者です。まるで建築家ですね。長持ちして、可愛いヒナが産まれることを祈るばかり。この野鳥はシンガポールでもあまり見られず、篭脱け鳥ではありますが注目を集めています!!巣の場所がわかったので、またしばらくしたら行ってみようと思います。

Follow me

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP