日本ではまず見れないカワリクマタカをクランジマーシュで発見 Dec 2020

Changeable Hawk-Eagle in Kranji Marshes(North, Singapore) Sep 2019

我々は猛禽が好きで、日本に住んでいたころは神奈川から長野にイヌワシを探しに行ったこともありましたし、実現していませんが北海道へオオワシ撮影旅行を計画したりしていたくらいです。

なのでクマタカも憧れの野鳥でしたが、この鳥もシンガポールで初めて見れました。本当にシンガポール、すごいです。クマタカとハヤブサはシンガポールでもレアです。見てください、この凛々しく精悍な姿。。。木のてっぺんの方に留まっていましたが、体が大きいので比較的すぐに見つかりました。このあと何回か訪れたときも似たような場所にいたので、公園の一角がこの個体の縄張りなようです。

なおクランジマーシュは、バーダーが7割位を占める珍しい公園です。MRTを使ってもバスを使ってもそこそこ距離があります。土日はシャトルバスが通っています。静かで素敵な公園ですが、縦に長い公園なのでいったん奥へ行くと戻るのに一苦労。入口に自販機はありますが、飲食できる場所は限られているので事前に用意していった方がいいかも。特に食べ物の調達は厳しいので行動食などを持っていくことをお勧めします。

オマケ:Scarlet backed Flowerpecker(セアカハナドリ)のメス。背中にある赤いワンポイントが特徴。ヒタキ類もそうですが、メスの方が可愛い気がします。やっぱり鳥も女子力高いんですね。

Follow me
PAGE TOP