ケーンクラチャン国立公園‐鳥撮り記1 サンコウチョウ Dec 2019

Male Amur Paradise flycatcher in Kaeng Krachan National Park-Part1(Thailand)Dec 2019

↑このシリーズ、シンガポールやマレーシアなども出ています。レア度も載っています。

海外では野鳥の本自体あまり数がないのですが、こちらのシリーズはお勧め野鳥スポットが載っていて、私たちにはうってつけの本です。今回はこの本(タイ)から、空港から離れすぎない場所にある『ケーンクラチャン国立公園』へ行ってきました。スワンナプーム国際空港からチャーター車で3時間くらい行ったところにありました。国立公園周辺は宿も少なく、私たちが泊まったロッヂはシャワーのお湯はでるものの虫に悩まされました。。。それだけ自然豊かということかもしれませんが。。。まわりに何もないので国立公園とロッヂ周辺、ハイドへととにかく鳥しかありません。なかなかハードでしたが、ご飯はとてもおいしかったしロッヂの女主人がとてもよくしてくださいました。ご主人がバードガイドを担ってくださいます。1日貸し切りで1万円くらいだったかな。

It was excited, not only us include bird guide! This date is not many birds, when back tothe hotel, we can find normal path. This picture not clear the tail, but it so long and interfere flying. We hope it can escape from raptor. Watching Time is only 5 mins to watch, but it is fantastic.

憧れの長い白いしっぽ~~~!!まさかケーンクラチャンで見れるとは。。。この鳥は本当に出てきません。写真に収めるのがやっとの場所に数秒間いて、すぐに藪の中へ飛び去ってしまいました。カメラを持つ手が震えてしまいました。ガイドさんもほとんど見たことがないそうで、興奮していました。この鳥、シンガポールにも来ているんですよね~。数日間目撃情報が出るのですが、残念ながらまだ出会えていません

この鳥も見たかった鳥です。全長30センチ超えで大きいから目立ちそうなものですが、なかなか出会えず。国立公園の入り口近くにいたこの個体とだけ出会えました。なんとも渋い色合い、ちょっと和風ですよね。素敵です。

Follow me
PAGE TOP