憧れの野鳥セジロカワセミとの出会い May 2022

Southern Silvery Kingfisher, Malagos Garden Resort

今回はフィリピン旅行で観察したカワセミ!日本では見れないカラーリングで、大満足!
miyakomiyako
mynamyna
海外探鳥は手軽だし、旅行の充実度も高いよね。こちらはバードガイドさん無しでも見れるから、初心者も安心。

Southern Silvery Kingfisherことセジロカワセミ。このカワセミを知ったのは、5年ほど前に渋谷のモンベルで野生動物写真家の講演を聞きにいったのがきっかけです。「世界中でカワセミみたけど最も綺麗なのはセジロカワセミ」とその方はおっしゃっていました。今回、やっと自分たちの目で見ることができました。

このカワセミの特徴はシックな色合いと鮮やかな脚。そしてEndmicこと固有種であるということ。世界中でフィリピンにしかおらず、主にミンダナオ島で見れるのです。今回の旅行先を決める一因となった鳥です!

めちゃくちゃカワイイ!サイズは15センチとCommon Kingfisherと同じくらい。色合いがこんなに落ち着いた配色のカワセミはこれだけです。黒っぽい身体に銀色のまだら模様が頭部に。足は鮮やかな赤色です。

このカワセミですが、意外や意外なんとダバオ市にあるホテルリゾートで誰でも見ることが可能です。当初はダバオ市から車で3時間半の距離にあるビスリグ市にあるPICOPという有名探鳥地に行って探す予定だったのですが、ネットで調べたら一つだけMalagos Garden Resortでの探鳥情報がありました。そこでダメもとで行ってみたところ、ビンゴだったわけです。

このホテル内のある一角でペアが営巣しており、現在見ることができる確率が高いです。ホテルとしても野鳥観察・撮影に力を入れており、毎朝7時から探鳥ツアーをしています。

現地で知り合ったローカルバーダーさんに撮影スポットを教えてもらい、無事撮影することができました。

ホテル内にはオウム等の野鳥ドーム(カワイイインコがいました)

綺麗な渓流。いかにもカワセミたちが好きそうな清流です。

野鳥の紹介看板があちこちにあります。こちらを読むだけでも参考になります。

そもそも、このリゾートの目玉はチョコレート工場での生産体験であり、ダバオでは有名なんだそうです。野鳥にそれほど興味のないご家族でも、野鳥観察とチョコレート製作に別れるなどもできるので、楽しめると思います。

気になる場所なのですが、フランシスコ・バンゴイ空港からタクシーで1時間位でしょうか。このリゾートから歩いて20分位、トライシクルで5分のところにフィリピンイーグルセンターもあるのでリゾートで1泊位はしても良いのではと思います!スタッフさんもみなさん気持ちの良い方ばかりで、リラックスして滞在できました。

https://www.malagos.com/experiences

Follow me

コメント(2件)

  • Kamui より:

    Myna & Miyakoさん

    こんばんは。
    海外遠征にてお目当てのカワセミに出会えたようで、本当におめでとうございます!
    カワセミというと、色鮮やかなイメージが強いのですが、黒のこの色合いにも、とても魅了されてしまいます。

    私も早くいろいろな場所へ出かけていきたいです!!

    今後も素敵な写真、楽しみにしています。

    PS 新しいカメラにまだまだ悪戦苦闘しています。。。

    • myna&miyako より:

      Kamui さん
      こんばんは。
      コメントありがとうございます!この色合いは実際にみると
      とても印象的で素晴らしかったです。
      Kamuiさんも早く行けるといいですね。いまだと石垣島でアカショウビンが見れる時期ですね

      カメラは楽しいけど難しいですよね。私は三脚座がレンズ本体から外れて壊れました・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP