ケーンクラチャン国立公園‐鳥撮り記5 ヤマショウビン,アオアシミヤマテッケイ Dec 2019

Scaly breasted Partridge in Kaeng Krachan National Park-Part5(Thailand) Dec 2019

Watched Black-capped Kingfisher at national park.It was so far and just 10 seconds. But,okay. Kingfisher is special for us, it trigger for our birding!

ケーンクラチャン国立公園での野鳥紹介続いてます。国立公園には散策できる遊歩道があるのですが、(ゆっくり歩いて数時間位の長いもの)その突き当り手前で、ふらりヤマショウビンがやってきました!これまた高い木の上に留まったかと思うと、すぐにまた飛んで行ってしまいました。なんとかピントを合わせて撮れたのがこの一枚です。お腹部分の白がよく目立ちますね。シンガポールでは、北部にあるスンゲイブロウ湿地保護区で一時見られたのですが、湿地の奥まったところにいて、私たちの腕では撮れそうもなく。。。なので、写せたことがとても嬉しいです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dsc06209-1.jpg

Common Emerald Dove, it also watched Ishigaki island in Japan. English name is common….

カラフルな鳩もいました。こちらはハイドで撮ったものです。東南アジア。南アジアではカラフルな鳩が何種類かいて、写真も撮りやすいので重宝しています。羽が抹茶色をしていて渋めでいいですよね。

Scaly breasted Partridge, in hide of bird guide.

ミヤマテッケイは日本でいうヤマドリに歩き方が似ています。マイペースに落ち葉を踏みながら歩いてきて、マイペースに去っていきました。ハイド内での写真ですが、国立公園でも親子連れを見かけました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dsc06403.jpg
Follow me
PAGE TOP